ノエルとバラの庭

お花をすぐに枯らしていた私が、いつの間にかガーデニング大好きに! 夢はいつかオープンガーデン!

Entries

二番花と新入りたち

バラが咲き終わって、夏に向けてやりたいことが山積みですが、

けっこう時間がかかります。

いつまでたっても終わらない感じ・・・



リフォーム一年目ということもあって、バラのシーズンにはまだ、

さびしかった宿根草も大きくなってきました。


私の理想はバラだけの庭ではなく、バラと宿根草の庭!

でも、宿根草のことがよくわかっていないので、

この暑い時期にダメもとで、宿根草も移動させています。



この時期のバラは花もちも悪く、きれいに咲くのも難しくなってきます。

遠くから見てると綺麗なんですが・・・


DSC06626.jpg
ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサールとブルー・バユー


DSC06621.jpg
この子たちは知らない間に新芽を虫にやられちゃったようで、

春にはほとんど咲かなかったんです。

白と紫。

とっても綺麗!


毎年、一番の早咲きのフランシス・デュブルイは、二番花も一番乗り
DSC06639.jpg
一年中、咲いてます。


DSC06638.jpg
夏は、もっと明るい赤になりますが、まだ、春の花色に近いです。


そして、新入りは・・・

DSC06632.jpg
クレマチス・セミュ

今年は、京阪園芸のクレマチスの3回講習に参加します。

1回目はもう終わりましたが、大人気の「花炎」

2回目は、バラと合わせやすい新枝咲きで、強剪定できる「セミュ」

3回目は、冬咲き「シルホーサ」の予定です。

セミュは、つるも長く、花もまだたくさん咲いていたので、

早速、地植えにしました。

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールのオベリスクに誘引しました。

開花期が合うかどうかわからないのですが、まあ、何回も咲いてくれれば

そのうち合ってくれるでしょう・・・



もうひとつの新入りは・・・
DSC06630.jpg
アガバンサスです。

ずっと、気になっていたんです。

でも、存在感がありすぎる気がして、

どこに植えたらいいのかわからなくて、

でも、こんなに薄いブルーならいいような気がして

京阪園芸のクレマチス講座に行った時に買ってきました。

他にもたくさん買ってきたんですけどね。

また、それはいつか・・・
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ロッサ=ノエル

Author:ロッサ=ノエル
ノエルとバラの庭に
ようこそ!

人気ブログランキングへ

最新記事

最新トラックバック